スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果と比較

ジグの使い方『使用シチュエーション編』です

過去にルアーについて自分の理論を書いたりしてきましたが、
正直,あとで読み返すと考えが変わっていたり,読んでてムカっとくる文があったりする(笑)
なので、FTDF杯中に釣れた魚について書きます

まずはこの魚

第3回FTDF杯の初日に捕獲した魚です。


【捕獲日】
2010年10月16日
【サイズ】
51cm
【ジグ】
CJ1/2oz+ゲーリークロー
【シチュエーション】
インレット横のカバーの裾×落ち葉溜まり。

この魚の時にCJを使ったのは.本音を言うとただの偶然ですwww
3/8ozよりも1/2ozの方が落ち葉を貫通してくれる為,フォールやアクションなどよりもリズム命でCJにしていました

落ち葉溜まりをメインに根気強くキャストを続けた結果,まぐれで釣れたってことです
特に深く触れるところは無いので次へ

""

【捕獲日】
2010年11月21日
【サイズ】
51cm
【ジグ】
FJ3/8oz+ゲーリークロー
【シチュエーション】
池の角のカバー最奥までのピッチング×落ち葉溜まり。

ここでFJ3/8ozを使用した理由ですが、

・着水音の減少
・カーブフォール。
・スローに見せる(食わせる)為。

当日のメモを見てみると水温も低く,巻物もライトリグも反応が悪かったようでした
こんな場合にジグが活躍したりするんです
しかも時期的に釣れたらデカい(僕の経験上はですよ)

ジグは想像しているより形状,トレーラーで結構釣果が変わってきたりします。
ボリュームを意識したり,トレーラーのアピール力を意識したり
フォールスピードも想像しているよりもずっと遅いんですよ

そこで魚から返事が全く返ってこなかったので、FJでスローに,ボリュームを上げることを意識して使いました。
あと,落ち葉溜まりの狙い方もキモで、3/8ozにすることで着水音を減らしプレッシャーを抑える意味もあります。
落ち葉を簡単に貫通しないことを逆手にとることもできますね
この魚も落ち葉に一旦乗せて、軽いシェイクを加えて落ち葉を貫通させ着底前に食ってきました
まぁ掛けた場所が最悪でしたが(苦笑)


最後は意外と騒がれなかった最終日に釣った魚(^_^;)


【捕獲日】
2010年11月30日
【サイズ】
44cm(FTDF杯ではゼロ起点が不明瞭の為42cm認定)
【ジグ】
FJ3/8oz+ゲーリークロー
【シチュエーション】
インレット×水中内の石垣

実はこの魚が一番自己満足できた魚だったりします(笑)
嬉しかったのは上記の50UPでしたが、
この魚は全てが読み通りだった,経験値から釣ることができた魚

インレットといってもS池のインレットは水深があり、1~1.5m程度あります
そこに石垣が斜めに入っています。
一匹目が釣れた場所の横のインレットで,通常ならクランクかライトリグで狙うポイントなんですが、
この日はジグであえて狙い,通常よりレンジを下げてインレットの流れの下にステイしている魚を狙いました

いつもより2mほど沖めに投げてカーブフォール。
ここで気を使ったのはインレットに直撃するのではなく、少し向こう側に投げてカーブフォールさせてインレットの下に滑り込ませることでした。

着底を確認したら少しステイ……
ラインだけ浮かせてジグを石垣の上を滑らせるとコンと
あたった瞬間の『やってやった感』は凄かったです

インレットの下をカーブフォール無しで直撃した場合食わなくて、
カーブフォールさせたら食う場合がある。

水中内でジグが着底した時に垂直にフォールさせるとストン!とした着底後,その反動で石垣をどうしても滑ってしまう
そこでカーブフォールで狙うと滑り込むように着底させると滑ることも少なく,その後のアクションが付けられる
このアクションもラインだけを浮かすことで、
ラインとジグの重さだけで動いて,最小の動きで石垣をズルッと滑るんですね~
竿の力を使って動かしてしまうと不自然に跳ねたように滑りますから……
ちなみに僕がこの釣りをする際は必ずゲーリークローを使います


・あえて下げたレンジ
・カーブフォール
・アクション
・トレーラー

これらの考えが全て重なって釣れたのが44cmでした


そしてフロロの必要性も実感しました
今までナイロンしか使わなかった僕ですが、
ジグテキをやる時は,明らかにフロロの方がやりやすい
ロッドもキスラーで全て掛けましたが,もう一本のニューコンセプトの方が使いやすいですね


以上
凄く引っ張りすぎましたが、
ジグの使い方でした

その他の質問はコメントにて受け付けます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>>FVDさん

自分の直感やら,経験やらで気づいたポイントに的確にキャストが決まり、
釣れた場合はサイズ関係なく嬉しいですよね

自分が成長していると気づける一瞬でもあります

やっぱり

狙い通りに掛けた魚って、何よりも嬉しいですよね!!O(≧▽≦)O ワーイ♪
カウンター
プロフィール

イオシュン

Author:イオシュン
岡山から兵庫へ出戻りしました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

~FVDの妄想見聞ログ~Σd(ゝ∀・)

元気があれば何でもできる!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。