スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館こそ夢の国

某ネズミの国が夢の国と言われていますが、
自分にとってあそこはある意味で夢の国かもしれません・・・


どうも、遊園地のアトラクションに全く乗れないイオシュンです。



アクアリウム学科では魚類繁殖をメインに学んでいた僕ですが、
なんだかんだ言ってもやっぱり根元は魚好きなのです。

ペットショップに行けば真っ先に観賞魚コーナーへ足を向けますし、
観賞魚は興味ないーと言いながらアクアショップに行けばテンションが上がります。



そして、今回は実習室での何気ない会話から水族館に行くことになりました。


最近、水族館行ってないなー。水族館行くか!
どうせなら誰も行ったことのない水族館に行こう!

ということで、今回目指すは中部地方を代表する水族館のひとつ「名古屋港水族館」に行ってきました!


僕は名古屋初上陸です(笑)


片道380km、時間にして4時間半!
開館前にはチケット売り場前で待機して、ワクワクを胸に記念撮影。


KIMG2440-1.jpg


長距離移動で疲れているはずが、かなりテンション高めw


名古屋水族館、入ってすぐはこんな感じ


KIMG2441.jpg


イルカやシロイルカなどの水生哺乳類がいっぱい!
だがしかし、名古屋港といえばシャチだよシャチ!


ルンルンで水槽に近づくと


!?




KIMG2444.jpg


思っていた以上にデカいなー・・・
人生初めてシャチを見ましたが、こんなにデカいものかとw

ショーが楽しみでならん!!



北館は哺乳類がメインでシャチやイルカ水槽の他にも
骨格標本や実際にショーが行われる水槽を横から見ることができます。


IMG_1102.jpg

IMG_0024.jpg


骨格標本カッコいい・・・
イルカ水槽デカすぎ・・・

鯨類を飼育する水槽としては有数の規模の水槽らしく水量は13,400トンもあるそうです。
他の水族館とは違って伸び伸びと泳ぐイルカたちを見ることができました(。・ω・。)

でも、どうしてこのイルカたちはお腹を上に向けて泳いでるの?w




お次は南館!
こちらは魚類がメインとなっています(゚∀゚)!

期待を胸にー・・・黒潮水槽とご対面!!


IMG_0029.jpg


これわあああああああああ!!
うわああああああああああああああああああああ!!


イワシの群れ!!
マンボウ!!
マグロ!!
シイラ!!
イトヒキアジのヒレが切れてない!!すげぇ!!


あまりに感動して膝がガクガク震えるww

この時の様子をビデオカメラで撮影していましたが、
テンション上がりすぎて何を喋っているのかわからない!!ww
あと、鼻息荒すぎwww


普通に見れば当たり前の水族館の水槽だと思いますが、
僕にとっては凄くインパクトのある大好きな水槽でした・・・


IMG_1175.jpg



マンボウは癒し(笑)




黒潮水槽のあとは深海魚コーナー


IMG_1147.jpg


IMG_1133.jpg


IMG_1154.jpg



やっぱり深海はロマンでいっぱいですね///



愛しのメンダコちゃんもちゃんといましたよ♥


IMG_1142.jpg



オーストラリアの海エリアでは色とりどりの海水性熱帯魚が(*゜∀゜*)!


IMG_0147.jpg


このナポレオンさん、ちょっとショートボディ?w


IMG_1160.jpg


グルーパーもデカいなー(゚ω゚ )


IMG_1231.jpg


でも、なにより驚いたのがアデヤッコ綺麗過ぎ!


IMG_1229.jpg


僕が見てきた中ではぶっちぎりで一番綺麗でした(*´Д`*)




ここで少し余談です。
アクアリウム学科などに通っているとやはり一般の方とは全く違う視点から水族館や水槽を見るようになったりします。
今回も少し面白い写真があったので少しだけ紹介します_(:3」∠)_



まずはこちらの写真。


IMG_0015.jpg


さて、この写真なにが撮りたかったかお分かりになりますでしょうか?
実はこれ、水槽が何枚重ねてあるかを写真で撮りたかったんです。

水族館などで使用されている大きな水槽は何枚ものアクリル板を溶接して作られているんですが、
溶接って気泡が入ったりして結構難しいんですよね。
実際、僕は授業で水槽を作成したことがあるので溶接の難しさは身を持って知っているのですよ。
だからこそ気付くこの水槽の素晴らしさなんですよねー。

溶接面云々の前に擬岩も凄い!(笑)




次はこの写真。


IMG_0173.jpg


濾過装置です。
凄くわかりづらい場所にありましたが、
こんなことろも僕たちにとっては興味深い場所。
やっぱりこれほど大きな水族館の濾過装置とか気になりませんか?

気になりませんか、そうですか(´・ω・`)





水深の深い場所を再現している薄暗い通路にある目立つような魚もいない地味な水槽。
実際に僕が見ている限り、他のお客さんが立ち止まってその水槽をじっくり眺めている姿を見ることはなかったです。
しかし、そんな水槽の中にも意外な魚が隠れていたりします。


800_17672.jpg


この魚はアズマハナダイといいます(。・ω・。)
地味な水槽の中にいますが、1匹15,000~20,000円でアクアショップに並ぶような魚です(´ω`)
他のお客さんがスルーしていく中、僕たちがこの水槽を目にした瞬間(*゜∀゜*)!となりましたwww

このようにアクアリウムの知識があるからこその楽しみ方があったりします(*´∀`*)

どれだけ小さな水族館でも他の人たちよりも3倍はしゃげる自信があります(笑)





さて、最後はお待ちかねのシャチのショー!のはずだったのですが!!

現在育児中ということもあり、
ショーではなく訓練風景の公開という感じでした(・∀・)!


IMG_1192.jpg


IMG_1190.jpg


IMG_0075.jpg


それにしても凄い迫力・・・
ここまで大きな生き物を人間が動かせるって本当に凄いですね・・・

そしてやっぱりカッコいい!!
凄くカッコいい!!



IMG_0129.jpg



IMG_0132.jpg


IMG_0136.jpg


でも、イルカも可愛いのよ///
巨大スクリーンでLIVE映像を流したりと、
他の水族館とかスケールの違う大きなショーでした!

なんでエンディングの音楽が初音ミクだったのかは謎www



以上!こんな感じで名古屋港水族館を楽しんできました!
館内にいた時間はなんと7時間ww

いくらなんでも元取り過ぎwww
ここまで大きな水族館は初めてだったので本当に楽しかったです!!


でも、もうしばらくは行かなくていいかな←


名古屋港水族館のHPはコチラとなっております(。・ω・)つ【 http://www.nagoyaaqua.jp/aqua/



せっかく名古屋まで来たということで、
名古屋港水族館以外にもちょっと寄り道をしてきました。


KIMG2453.jpg


アクアショップ「ラパス」!
ジョーフィッシュならラパスと言われるぐらい有名なアクアショップです(。・ω・。)

どうせならと少し遠かったですが行ってきました。
今回はシーズンが悪かったのかイマイチ気になる魚は入っていませんでしたが、
それでもサンゴ類はとても質が良く眺めているだけでも十分に楽しめました。

今度はちゃんと前もって入荷情報などを調べてからで来たいですね。



そして、名古屋と言えば味噌カツ!
味噌カツで有名なチェーン店と言えば「矢場とん」!

どうせご当地を食べるなら中途半端な場所ではなく本店で食べるのは常識でしょう!


KIMG2456.jpg


ということで矢場とん本店に行ってきました。
味噌カツ美味しい!
もっと抵抗があるかと思いましたが、
岡山のデミかつに慣れているためか凄く抵抗なく美味しくいただけました(*゜∀゜*)

ちょーっとお値段が高いのが気になりましたが、
それでも高いお金を払う価値あり!と思いました。
次は味噌カツもいいけど、ひつまぶしも食べたいな(笑)



観光もいいけど釣りもしに来たい!


近いうちにまた遊びに来るぜ名古屋!!


スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

イオシュン

Author:イオシュン
岡山から兵庫へ出戻りしました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

~FVDの妄想見聞ログ~Σd(ゝ∀・)

元気があれば何でもできる!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。