スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱のハイプレッシャーフィールドを攻略せよ!(宇治川編)

今年一番の暑さを迎えた6月某日。

灼熱地獄と化した野池で汗だくになりながらも竿を振る男が5人。


今回はそんな男たちの物語。




6月某日。
学校が終わると同時に前日用意しておいた荷物を担ぎ最寄りの駅を目指す。

予定していた電車にダッシュで滑り込みほっと一息。


片道3時間半以上。
想像以上の長旅にワクワクしながら電車に揺られて東に向かう。



今回の舞台は約一年前に訪れた思い出の場所。




京都府





片道料金「3850円」



高い!w
往復で1日のバイト代が余裕でぶっ飛ぶwww

去年は確か1850円だったのに・・・


ほとんどの読者の方はお気づきでしょうが,今回はコラボ釣行。


そして、今回のコラボの相手は半年に一度ペースになりつつある京都のエロヤンキーこと藤原ひろし

今回は更に京都の僕と同年代天才バサーの2人ゆ~君飛ばし屋も参戦!!

その他にもau oneブログの古くからの読者の皆さんにとって懐かしいスペシャルゲストも登場!?

今回は盛りだくさんでお送りします(^^)v











岡山を出発し電車に揺られること3時間半。

午後5時半、京都駅着。。。


・・・・・・・・・・・・



メッチャしんどいし!!!


ただでさえ荷物が多いだけで人から注目されるのに、
釣竿持ちとか!しかも黄色い竿って!!wwww


岡山に来てから電車を初めて使った電車初心者にとって3時間半の長旅はツラいものが・・・


腰とか尻とか精神面とかいろいろやられましたorz


これは前回のコラボと同様ゆ~君の腹を殴らないことには気が収まらない・・・

イライラ全開で京都駅内の待ち合わせ場所でひろしさん達の到着を待つ。。。


しばらくするとひろしさんが到着。

もちろんゆ~くんと飛ばし屋の2人も一緒(^^)/


「ひろしさん久しぶりっすね~、ゆ~君も久しぶり、飛ばし屋、話には聞いてたけどデカイなw」


飛ばし屋とは初対面。
ゆ~君とは2回目。
ひろしさんとは3回目。


軽く挨拶を済まして早速フィールドへ目指す。(今回はゆ~君は殴ってないですw)


夕方のゴールデンタイム。
目指すは京都の有名リバー宇治川。

今年ブロ友さん内で目立っていたフィールドだけあって行ってみたかったんですよ(*^^*)


そして実際に宇治川を見て一言。

「これって吉井川でもこんなポイントありますよ~」

ポロっと言ってしまったこの一言を後に後悔することとなる。



実際に宇治川に立つと想像以上の流れと水のクリアさ。。。


「うん、これは無いwwww」


こんな流れのポイントがあっても,この水深でこの流れは全く経験がない。
正直、本当にこんな川にバスがいるのか?と思ってしまうほどでした。

旭川本流で釣りをしていたとしても,これはちょっと・・・

昨年までの僕なら間違いなく、釣りする以前に途方に暮れていたと思います(苦笑)


ジョイクロを結んでひたすら流してみるも、もう何が何だかwww

ここだと思うポイントが激浅だったり,流れに乗せようにも早すぎて浮いてしまうし・・・


ジョイクロ、マイキー、バズベイトetc...


何をやっても川のセオリーというセオリーが全く通用しないw



ははは・・・



オモシロすぎる!!



揖保川、大〇〇川、旭川、百間川、砂川、吉井川、倉敷川etc...

過去にバス以外でも経験した様々な河川とは全く違う感覚!!


いいな~

滋賀に進学してもよかったな~www


ポイント移動。
もう既に辺りは暗くなっており、状況は全く分からないw

流れの中にマイキーにブチ込みクランキング。

多分こうなっているんだろうな~なんて考えながら巻いていると想像していたポイントで・・・


モワン・・・



うん?

なんかさっき巨大な物体にぶつかったぞwww
バイトではなくて,完全に何か魚にぶつかった感触。

それにしても感触からして絶対にデカイw
もしかして,あれが噂のオオナマズ?

そう思うだけでお腹一杯にですw


ここで連絡していた「ある人」からひろしさんへ連絡が着弾。

宇治川を後にして待ち合わせ場所のコンビニへ。




宇治で会う5人目のブロ友。

永遠の二十歳。
そして,西日本のアメロ博物館館長であるFVDさんと初対面(>_<)


ひろしさんが被害にあった恒例の(笑)失礼承知のFVDさんを初めて見た感想。(そういえば顔出ししていないブロ友さんと会うのは初めて)


想像していた顔よりいかつくない?(サングラスや少しモザイクのかかった顔なら見たことがある)

本当に年齢が分からない顔立ちと雰囲気。

顔と声がイマイチ一致しない不思議な感覚。

そして身長が高い!


写真を見て頂ければわかりますが,はじめは本当に想像と違ったので驚きました(^_^;)

(ちなみに僕が178cmあります。)






ですが,やっぱりFVDさんはFVDさんで(笑)

最初から最後までいろいろと僕を驚かしてくださいましたw

会うまでは顔を知らないのと,何度もお世話になっていたのが合わさってどんな顔で会ったらいいか不安でしたが、
そんな不安を帳消しにするような本当に楽しい方でした(^^)v

とりあえず,今後信号待ちしている車を襲撃するのだけはマジで勘弁してくださいねwww


あまり長い時間お話することはできませんでしたが、
楽しい時間をありがとうございましたm(__)m

今度は一緒に竿を振りましょう!

FVDさん、仕事帰りでお忙しい中本当にありがとうございました(*^^*)




FVDさんと別れた後はひろしさん宅へお邪魔してご家族に軽く挨拶を済まして入浴してから就寝。


1泊2日の京都遠征。
最終の電車の時間ギリギリまで全力を尽くすことを誓って初日終了。。。

スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

イオシュン

Author:イオシュン
岡山から兵庫へ出戻りしました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

~FVDの妄想見聞ログ~Σd(ゝ∀・)

元気があれば何でもできる!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。