スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目はないからな

今日は午前中の10:00から11:00までの1時間釣行

場所はS池



ジョイクロでサーチ開始。

回復途中のバスがフラフラとチェイスしてくるもバイトに持ち込めず,しばらく苦戦

結局バイトさせることができずに諦めることに



TN→クランク→スピナベ→ザラと流していると一匹の魚を発見



他の魚とは一つ下のレンジからカバーをジッと見つめている推測50UP……





アレだ。アレしかない





すぐさまホグバスに結び変えてカバー際へキャスト

デッドスティックをしてると目の色を変えて見えていたバスが突進



ドヴォっと低いバイト音を出してバイト

ホグバスが沈んだのを確認してからフッキング

と思ったらズシッと軽く重みを感じた瞬間にポロッと……

まだバラし癖は治ってなかったのか~

久しぶりのデカバスに燃えた数分のやりとりでしたorz





そして悲劇はここから始まる。。。

ホグバスをオーバーハング最奥に決めようとしたら、ミスって木にガチッと

ロッドをしゃくるだけ無駄と判断し,ホグバス本体を回収しに行くことに

木の先端にホグバスは引っかかってましたが、

木を見ると広葉樹の中でも折れずに曲がる樹種



こんな時に森林科で良かったと思う

木の根元に足をかけて、力任せに木を手繰り寄せる

うぉりや~と手繰り寄せていると,向こうの方からジャボンという音が聞こえた……???





ここで振り返ってみる。

ホグバスが引っかかった→ラインを切らずタックルとカバンを置いて移動→木を引っ張った→ジャボンという音がした。



あれ…リールのクラッチ切ったか………

切って~ないよな

ってことはタックルが沈んだ音かよ





全速力でホグバスを回収し、タックルを置いていた場所へ



カバンはあるけど、やっぱりタックルが無い

急いで水の中を目を凝らして探してみると,うっすらと沈んでいるタックルを発見



すぐに服を脱ぎ捨てて池へIN

過去にルアーが沈んだことはあっても、タックルは初めて

しかも全然手が届かん

今こそで川で学んだことを生かすとき





潜水





水深は約2.5m。

無事,回収成功



もちろんタオルなんて無いので,しばらくびしょ濡れで待機

ピーカンだったので数分で体も乾き、ズボンを履こうと思ったらポケットから携帯がポロッ





ズルズル地面を滑り降りていって入水

防水携帯で良かった~



と思ったら一つ気づく



結構深い所にまで沈んでる

第2開戦開始



もう勘弁してくれorz
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

イオシュン

Author:イオシュン
岡山から兵庫へ出戻りしました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

~FVDの妄想見聞ログ~Σd(ゝ∀・)

元気があれば何でもできる!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。