スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆島遠征(気合いのロックフィッシュ編)

バス釣りが終わり、ロックフィッシュへチェンジ

僕はワームですが、父と妹が餌でやるためブツエビを買いに釣具屋へ





どこの店にもシラサも合わせてエビがない

島で3店舗しかない釣具屋の全てが品切れ状態



仕方がないのでワームだけでフェリー乗り場で勝負をつけることに。



この場所は毎年なかなかの釣果も出ているため期待大

でも、あることに気づく。

当日は大潮

干潮はPM4:47



そして現時刻PM3:30

海を見ると水面は下がりサーフは潮干狩りができるぐらい潮が引いてる

そして水面は完全にベッタベタのベタ凪で波は無し。

潮も動いていない……





釣れる訳ないじゃん

でも、小豆島でコイだけなんて許せない



30分後…風が出てきて寒さが襲ってきたため父はリタイア



根性で1人でやっていると待望のガシラゲッツ

ちっちゃ~い

でも嬉し~い

ロリサイズなのにお腹は卵でパンパン

もちろんリリース





ここで潮が急に動き出し、風も強くなってワームが沈まなくなる



ここまでくると釣れる気がしない





でも、釣りは続行

最悪の条件下で4時間以上が経過……



辺りが暗くなりだしたため間食で牛丼を食す

その瞬間体力も精神面も全回復(昼はパスタをつまんだだけでした

僕は単純ななので肉を食らえば最強になります



最高のテンションで釣りをすると即ヒット



会いたかったぞメバルちゃ~ん

恐るべし牛丼パワ-(笑)



しかもこの流れのままメバルのボイルを発見



画像のサイズが入れ食い状態に





ワーム&アクション&水深を変えることでフェリーの時間まで荒釣れ



死闘の4時間が最高の結果に繋がったので、

父には悪いですが1人でウハウハです





やっぱり諦めないことが重要なんですな~



(画像が入り切らないので最後にまとめて表示します

ガシラがはじめに釣れた魚。他のメバルサイズが30分荒釣れしました。ほとんどリリースしましたが。)












スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

イオシュン

Author:イオシュン
岡山から兵庫へ出戻りしました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

~FVDの妄想見聞ログ~Σd(ゝ∀・)

元気があれば何でもできる!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。