スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱のハイプレッシャーフィールドを攻略せよ!(泣きのロスタイム編)

DAY3




『イオちゃん、おはよう。』

『う~ん・・・おはようございます~(-_-)zzz』



京都遠征も3日目。

普段めったにフルタイム釣行をしない僕。
久しぶりのフルタイム釣行にいい加減に疲れも溜まって朝がツラいです(苦笑)


飛ばし屋から待ち合わせ時間になっても連絡が入ってこない為、
気になって連絡してみると予想通り寝坊したとのこと(笑)


今回のコラボ中、僕と同じスケジュールで動いている飛ばし屋。

寝坊するのもわかるよ、うんwww





そんなこんなで20分遅れで始まった3日目の釣行。

40UPを捕獲して帰ると決めたからには本気で時間いっぱい全力でやってやる!!



朝一の一か所目は皿池。

インレットを除くと40UPを数匹確認。。。


とりあえずライトリグをアプローチすると,気にはなるようでも口を使う感じではない・・・

足場を変えて再度アプローチするもギルが釣れたのみorz


軽く岸際のカバーを撃っていくも反応が無いので早々に移動






二か所目は,ここも懐かしい思い出の野池♪

昨年のコラボで,最後にヘビキャロについてレクチャーを受けた野池。
昨年は減水していたけど今回は水位が落ち着いてる(*^^*)



アウトレットの一級ポイントを譲ってもらって~



第2回!いっけー!!俺のホグバスター!!!!


・・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・・・あれ?


やっぱり出ないか,ホグバス先生・・・・


そして,やっぱりデス6”をフォローで投下するも反応はない。。。



う~ん・・・なかなかバスに合わせられないぞ~・・・・





チラッと横を見るとコバスを釣って上機嫌な飛ばし屋が・・・


「イオちゃん,まだボウズな~ん(・∀・)ニヤニヤ


コバスしか釣れてないくせに!!
でも,僕がボウズなのは確かなわけで・・・・


スピニングに持ち替えて Let’s コバス ハンティーング♪



数分後。








つ・れ・ね


なんで飛ばし屋はそんなに釣れるんだ?

気になって投げているものを見ると,メチャクチャ小さいワームを使ってるwww

それは反則だろwww


せんちゃんは何やってるかな~

テクテクとせんちゃんに近づいてみると,これまた小さいシャッドを使ってるwww


お2人ともコバスモードなんですねorz



僕にはコバスが釣れないことが分かったので、
対岸のインレット側に移動して少しでもいい魚を探す。


水面を除きながら移動していると,こっちに向かって泳いでくるナイスサイズ発見!

すぐさましゃがんで,フリックシェイクノーシンカーをキャスト!!


岸ギリギリに引っ張ってきて水面でピクピクさせていると,くっと振り向いてワームを見つめるバス。



バスとワームの距離30cm・・・


20cm・・・


15cm・・・







食え食え食え食え食え食え食え食え・・・・・・・・・




呪文のように唱えながらひたすら腱鞘炎になる勢いでシェイクを続ける。。。


15cmぐらいの至近距離でジィーーーっと見つめ続けているバス。


もう心臓バックバクの状況でしたが、最終的にプイッと見切って泳いでいきましたorz



コバスにも見切られ,いいサイズにも見切られて・・・・



全く自分の釣りが通用しないことに落ち込み気味の状況。





ここで大きく移動開始。


前日行ったリザーバー。




極小規模野池。



なぜかコバスしか見えない中規模野池。






回るところ全てでアタリが無く,時間が刻一刻と過ぎていく。。。







これらのポイントを回ったところで時刻は13:00を過ぎたところ。
昼食を食べようと某チェーン店に入ったところであることに気づく。




ありえないぐらい肩が痛い!!




釣りをしている間はそこまで気になっていませんでしたが、
一端釣りから離れた瞬間急に痛くなる両肩と首筋。


BBHDの記事の中で出てきた画像を見て頂けたらわかりますが,当日の格好はタンクトップにチノパン


コラボ当時の2011年最高気温をマークした当日。
虐めのようにジリジリと焼かれた肩と首筋は,まるで火傷したかのように・・・
店から出てから後のフィールドでは,日陰でないと釣りがツラいレベルでしたwww

ちなみに数日間水シャワーでも染みるぐらい痛かったですorz





昼食を食べた後、
「釣れないと思うけど一応やってみよう」と訪れた小規模野池。
池のほとんどが水面までウィードが生えているが,岸際は普通に狙える様子。


パンチングも考えましたが,スピニングを片手に岸際のサイト一本でいくことに。


岸際を覗きながら歩いていると池の角付近にいた三匹のバス。
なぜかグルグルと三匹で同じエリアを回遊している???

とりあえず、スワンプノーシンカーをキャストするも完全にド無視www


「三匹いたらどれかは食いそうなんだけどな~」


ここで前日に受講した「藤原ひろし流サイトフィッシング」を実行!


しばらくキャストをせずに魚の動きをじっくりと観察する。。。
そして,観察しているとあることに気づく( ̄∀ ̄)



「なるほど・・・それならコレだ!!」



手にしたのはスワンプニ連結+5g程度の重めのジグヘッド

それを思い通りの場所に沈め,シェイクを行うもやっぱり魚は無視。






でも、俺にはあいつを食わす自身がある!




なぜかって?




それは  さ!!(笑)





真ん中に付けていたジグヘッドの位置をずらして再度アプローチ。

魚とは全く違う場所に沈めて,魚が回遊してきて気づくか気づかないかの場所でシェイクを行う・・・


そして,魚が見たら止める。


シェイクして~・・・止める。


そして最終的にはシェイクで食わせる!!



フッキングの瞬間に滑るドラグ。
ランディングの場所が見つからなかったので強引に足場を降りてランディング成功☆







40UP捕獲完了(^^)v


やっぱりこの釣りはフックの位置もキモですね~(*^^*)
自分が思った通りの食い方をしてくれたので尚更嬉しい魚でした(>_<)



無事に目標達成した後はプレッシャーも無くなりまったりモードで釣り開始♪

ひろしさんの職場の近くの野池で三人でコバス釣りを楽しみながらひろしさんの到着を待つ。


25cm程度の魚がいくらでも釣れるこの野池で、
急に飛ばし屋がハイテンションで釣りあげた魚は30cm後半のあるナイスフィッシュ(^^)/


後になって思ったけど,飛ばし屋の画像だけないな・・・

ゴメンorz

コバスとか、カメとか、この魚とかネタはたくさんあったのに(苦笑)



丁度飛ばし屋のこの魚が釣れた頃にひろしさんも到着。

一瞬だけ投げて,次はどこに行こうかと話していたら、
彼女と約束があるとかなんとかで,コラボ最後の〆としてコンビニで話をして
噂の(笑)ひろしさんの彼女さんと対面してからひろしさんとはここでお別れとなりましたm(__)m




前回コンビニの前でベタ座りの画像を載せましたが,今回のひろしさん画像はこちら♪






コンビニでコ〇〇ームを漁るBBHD管理人。。。

最後の最後まで僕や飛ばし屋に買わそうとしていたのは秘密です(笑)




さてさて、この時点で時刻は17:00を過ぎたところ!
最終の電車は19:00発なのでできる限り時間いっぱい釣りがしたい為,駅から一番近い野池へGO!!


ルアーはヴァベルとデス6”オンリー。


最後の一匹を求めてひたすら投げては撃ちを繰り返す!!


一級ポイントは全て譲って貰えたのですが,結局バイトは無かったので足元をデス6”で撃っていると、
沖へヴァベルを投げていたせんちゃんの竿が大きく弧を描く!!





1日ほとんど目立つ釣果が無かったせんちゃん。
でも,最後はやっぱりやってくれましたね(^w^)

見事な良型、さすがです!!



残り時間30分!

FTDF-CUP決勝からあまり日が経ってなかった当日。
また時間に追われるのかと苦笑しながら,一投一投に魂を込めてヴァベルを時間ギリギリまで投げ続けるも、
結局アタリはなく終了の時間に。


時間ギリギリまでやっていたので,別れの挨拶もそこそこに駅へ駆け込んで切符を買って京都を後にしました。

楽しかった京都での2泊3日を振り返りながら。。。
















とまぁいい感じで占めたいので・す・が!(笑)

電車の中で強引に詰め込んだ荷物を一旦出してからまとめ終わり,帰りの電車の乗り換え表を見ていて気づく。


快速で京都に行って~京都から姫路に行って~ってうん?



走り出して止まった何か所目かの駅。

自分が乗っている電車の反対側に止まった電車を見て気づく。



・・・・・???









快速あっちだ!!


いままで自分が乗っていたのは普通電車。

すぐに荷物を担いで反対側の電車に滑り込んでホッと一息(笑)

あぶね~帰れなくなるところだったwwww


更に京都駅に着いたところで,ホームがどこにあるかもわからず,しかも駅員も見つからないという事態に陥り、
エナメルバック+ウエストバック+釣竿を持った状態で京都駅内を全力で走り回ったりと帰路でも誰も知らない所で大変だった釣行でした(笑)






今回の釣行で同行した「ひろしさん、せんちゃんさん、飛ばし屋、ゆ~君」。


ブログというネット上の媒体で知り合い,実際にオフラインでの交流を持つようになったのは昨年の話。

たった1年しかお互いを知ってから時が過ぎていないのにもかかわらず、
一緒に竿を振っているときや,車内での雰囲気など,いままでずっと昔からの知り合いのような不思議な感覚。

なんでこんなに馴染んでんの俺wと心の中で笑ってましたwww

全員の年が近いからかもしれませんが,本当に気兼ねなく心から楽しめた釣行でしたね。


改めて心から思いました。

ブログをやっていてよかったな、と。



「ひろしさん、せんちゃんさん」
お休みの中,3日間ガイドして頂きありがとうございました!
おかげさまで思い出に残る本当に楽しい釣行となりました。
これからもお世話になることがあると思いますがよろしくお願いしますm(__)m

「飛ばし屋」
最初から最後の最後までクソ暑い中付き合ってくれてありがとう!
岡山に来るときはいつでも言ってくれ!
来年は忙しいだろうからできれば今年中に頼む!(笑)

「ゆ~君」
次は絶対殴るから覚悟しろ(笑)
本当なら2日一緒に釣りしたかったんやけどな~。
次の時はトラブルなしで楽しもうwww




今回の釣行では藤原家の皆様には大変お世話になりました。

ガイドだけでなく,食事に宿など本当にありがとうございました。

こんな僕ですが,今後もそちらへ行く際はよろしくお願い致します。




想像以上の長文!(イオシュン釣り倶楽部の中で一番長い,苦笑)
クソC2からの虐めに近い削除!(2回も消されたorz)
によってこんなにも更新に時間がかかってしまうとは思ってもみませんでしたが、

以上をもって「灼熱のハイプレッシャーフィールドを攻略せよ」完結です。



文才の無いだらだらとした文となりましたが,楽しめて頂けたなら幸いですm(__)m


スポンサーサイト

灼熱のハイプレッシャーフィールドを攻略せよ!(京都野池編)


DAY2






ヂリリリリリリリリ!!!!!



なんや・・・ねん!!


強烈な爆音の目覚まし時計で目を覚ます。
昨夜はなかなか寝付けなくて睡眠時間は1時間半ちょっと。


時刻は3時。


「眠た・・・とりあえずトイレトイレ・・・」


トイレを済まし、部屋に戻るとそこにはベッドから降りて目覚ましを止めた状態で倒れているひろしさんが・・・


「ひろしさん、そろそろ起きた方がいいですよ~」

「う~ん・・・もうええやん今日行かんでも。」


2人とも半分寝ぼけたままボーっと時間を過ごし、
ゆ~君と飛ばし屋の2人を迎えに行く時間となりモゾモゾと活動開始。。。


2人と合流し,最初のフィールドを目指す。










最初のフィールドはリザーバー。


ダムサイトの一級ポイントを譲ってもらい朝一の一撃にかける!



いっけー!!俺のホグバスターーー!!!!




・・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・・・あれ?




う~む。。。

ここで出ないとな・・・
どうも今年は不調ですねホグバス先生。。。




ホグバスで出ないなら,ファットイカとデス6”で際を撃っていけば食うだろ!




・・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・・・あれ?



さすがは京都・・・一筋縄ではいかないです(苦笑)



ブン投げる釣りは無意味と判断して、ファットイカをディープまで沈めて深い魚を狙う。

なんで朝一からこんな釣りしてんだ俺www


完全に釣れないオーラが漂いまくってたので、ここでひろしさんから移動の合図。











次のリザーバーへと移動してみると有名フィールドらしく、
朝一から上流など一級ポイントには既に釣り人が・・・

仕方なくダムサイト?側の護岸で,とりあえずBBZ-1をフルキャストして魚の反応を見るも反応無し。



何をしようかと湖面を見ていると沖でボイル発生!

「遠いな・・・でも,こんな時こそお前の出番だぜ☆」

リールを付け替えてルアーはコーデルのペンシルポッパー。


ラインが満足に巻けて無い状態でしたが,ラインが全て出きる覚悟で沖に向かってフルキャスト!!



岸際には他の釣り人。
その反対方向にはゆ~君と飛ばし屋。


移動しようにもできないので,沖のボイルしていた魚狙いでひたすらフルキャストを続ける。



すると。


「~~~~~~~~!!!!!!!」


うん?

なんか聞こえた?


チラッと飛ばし屋たちの方を向くと2人で何かやってる。

また特に気にすることもないだろう、と改めて釣りに集中しようと湖面を見ると,向こうからひろしさんが走ってくる姿が。


あの本気モードのひろしさんが走ってくるってことは何かあったのか?


すると飛ばし屋から、

「イオちゃ~ん!ジョイクロ○○○たでー!」



ハァ!?


ダッシュで駆け寄るとシャレにならない事態が・・・



この後のことは略します。
いろいろあって急遽大きく予定がずれて事態が落ち着いたのが昼前。

ネタにならんネタを作りよってwww












事態が落ち着き次のフィールドは僕にとって思い出の場所。

昨年の初コラボの際に魚をキャッチした野池着!


昨年は魚には触れたものの,ひろしさんのガイドに全く付いていけず自分のスキル不足を実感したのはいい思い出。

言ってみれば昨年の自分と今の自分を比べるいい機会(^^)v
今回はガイドなしで自分の思うように投げてみることに。


気になるポイントへファットイカをアプローチしていく。


・・・・・・・・・・NB。


池の奥へ移動して,昨年ひろしさんのキャストを見てることしかできなかった最奥のスキッピングエリア。

今年こそ投げられるようになっているはず。

しかし,その場に立つと違和感。



「あれ?これ普通に投げられるぞwww」

そう思ってキャストすると,思った通り最奥までスパパパーッとw

絶対無理と感じていた対岸のカバーへもピッチングで届く。。。


でも、2インチが!!
7,2ftのこの2インチが凄く邪魔!!w

その2インチ分が手前の枝に引っかかってギリ届かないwww



俺って1年でこんなに成長していたのか・・・



自分の成長を肌に感じれて凄く嬉しかったです(>_<)

もちろん,もう少しこうしたい!と思う部分もありましたし,それを次までの課題にします(^^)v


その池ではファットイカで口を使いかけるところまでは行きましたが、
あと一歩のところで魚に口を使わすことができずに終了。






次は山奥にある野池~。

「結構歩くからな~」

車で山道を走ってから、池までは歩き。


竿を片手に4人でテクテクと歩く。




テクテク・・・


テクテクテク・・・・・


テクテクテクテクテク・・・・・・・





ふ~・・・・遠い!!

行きだけで飛ばし屋は結構やられてるようす。

そして,完全に運動不足な僕もそこそこに


歩くこと20分、野池到着。


しかし予想以上に状況が微妙。。。


サイトで見えるコバスをポロポロと釣るも満足できず、
ちょこちょこ移動しながらカバーを撃っていく。。。


それにしても熱い。
本当にこの調子だと日射病とか熱中症になるんじゃないか


1時間半ぐらい投げたところで終了。



ひろしさん宅へ帰宅中に立ち寄った野池。

沖をフラフラと泳ぐナイスサイズに向かってライトリグを投げると、
ワームの端だけ咥えては離し,咥えては離し・・・

結局、ちゃんと食ってくれずフッキングに持ち込むことできずorz




ひろしさん宅で昼食を食べた後、某リバーへ。

ここで午前中のいろいろあった時,裏で動いてくださっていたスペシャルゲストと合流!!


元au oneブロガー。

僕とヒロキが中学時代に尊敬していたもう一人の藤原ブラザーズ。


せんちゃん


ザグバグ、ゼロフッター、ワイルドハンチなどなど,僕たちがせんちゃんから影響されたルアーは数しれず・・・

昨年に一瞬だけお会いしましたが,一緒に竿を振るのは初めて(^^)v







リバーに到着するなりワンドに同じ場所をスクールするナイスサイズを発見!(ネストではないです。)

ここで藤原ひろしのサイトフィッシング講座の開講(笑)

前から知りたかったビッグベイトを使ったサイトフィッシング。
竿を置いてひろしさんの横について,お手並み拝見♪



45分後


何度か口を使わすもフッキングには至らない様子。。。

これはもう無理だな、と判断して瀬に引っかかったジョイクロを回収しに行っている時にひろしさんHIT!!


キャッチしたのはビッグベイトではなかったものの,あれだけ叩いた魚に口を使わすとはさすが・・・

かなり時間を消費してしまった為,すぐに移動。



コンビニで水分補給。。。

全国で今年一番の最高気温を記録した当日。
消費した水分の量はハンパな量ではなかったです(苦笑)






帰りの時間は近い!


最後に選択した場所は京都では超有名野池!

さすがとしか言いようがない釣り人の数。


25cm無いバスを数匹釣っただけの釣果だった僕。
この状況でこの野池を選択されたのは最早,試されているようにしか思えないwww


ならば答えてやろう!!

ヴァベルとマイキーの交通事故狙い!!
ひたすらキャストを続けるも全く魚からの返事は帰ってこない・・・


池の最奥へ移動。

ここでスタイル変更。
交通事故なんてギャンブルをせず,点在するウィードに焦点を置く。


ルアーはジョルト。


ウィードの際にキャスト→ステイ→180°テーブルターン。

この釣りをするにはジョルトが一番いい仕事をしてくれるんですよ( ̄∀ ̄)



そして際に着水した瞬間・・・・


バシャッ!


弾くようなバイト。
惜しくもルアーを弾きフッキングに至らず

グリグリ!と一瞬ハンドルを巻きステイさせるとウィードから45cmぐらいが出てくるも、
ジッと至近距離で見つめるだけで口は使ってくれない(>_<)


本当に時間が無くなってきてひろしさんにヘルプ!

一瞬だけガイドモードになっていただき,案内してもらったシャローエリア。


そのラインをひたすらヴァベルで流す!


一番奥のドシャロー。
水面直下を泳がすヴァベルが突然吸い込まれる。


そして,その瞬間に滑りだすドラグ


ヤバい掛かり浅いのに~ってバレたあぁあぁあああああああああああ

ドラグは結構キツめ。
45cmはあったはずなのに~(T_T)



気を取り直して再度流し始めると突如として聞こえた声


キタッ!!


声の主はゆ~君。

また最後にいいのを引き出しましたよ(>_<)





羨ましぃ~(>_<)


ここでひろしさんから終了の合図。





京都まで遠征してきて20cmが2,3匹・・・

今回の釣行で1万は無くなるんだぞ?

40UPもキャッチできてないのに,これでいいのか自分?

本当に帰れるのか自分?


考えた末に出した答え。
























京都もう一泊




えぇ。釣らずに帰れますかってwww

しかし,ひろしさんは仕事。ゆ~君は別の用事があるようで参加ができないので、

3日目は


イオシュン×せんちゃん×飛ばし屋


で行います!!


釣り終了後,朝の早いひろしさんを家に降ろしてから、
4人で一緒に夕飯を食べにGO!


やっぱり京都の天下一品は美味い!!www


ゆ~君と飛ばし屋を送って藤原家に帰宅後,かなり疲れていたのか、
お風呂を頂いてせんちゃんの部屋に布団を敷いてから気づけば寝てしまっていました(^_^;)

先に寝てしまっていてすみませんでした(>_<)


これにて2日目は終了となります。


いや~それにしても長いwww
どこを削ったらいいかわからない状態なので,ビックリするぐらい長い記事になっています(苦笑)


次は泣いても笑っても本当の最終日。

イオシュンは目標の40UPを捕獲して帰れたのか!?

それともコバスで終わって帰ったのか!?


最終章をお楽しみに(^^)v

灼熱のハイプレッシャーフィールドを攻略せよ!(宇治川編)

今年一番の暑さを迎えた6月某日。

灼熱地獄と化した野池で汗だくになりながらも竿を振る男が5人。


今回はそんな男たちの物語。




6月某日。
学校が終わると同時に前日用意しておいた荷物を担ぎ最寄りの駅を目指す。

予定していた電車にダッシュで滑り込みほっと一息。


片道3時間半以上。
想像以上の長旅にワクワクしながら電車に揺られて東に向かう。



今回の舞台は約一年前に訪れた思い出の場所。




京都府





片道料金「3850円」



高い!w
往復で1日のバイト代が余裕でぶっ飛ぶwww

去年は確か1850円だったのに・・・


ほとんどの読者の方はお気づきでしょうが,今回はコラボ釣行。


そして、今回のコラボの相手は半年に一度ペースになりつつある京都のエロヤンキーこと藤原ひろし

今回は更に京都の僕と同年代天才バサーの2人ゆ~君飛ばし屋も参戦!!

その他にもau oneブログの古くからの読者の皆さんにとって懐かしいスペシャルゲストも登場!?

今回は盛りだくさんでお送りします(^^)v











岡山を出発し電車に揺られること3時間半。

午後5時半、京都駅着。。。


・・・・・・・・・・・・



メッチャしんどいし!!!


ただでさえ荷物が多いだけで人から注目されるのに、
釣竿持ちとか!しかも黄色い竿って!!wwww


岡山に来てから電車を初めて使った電車初心者にとって3時間半の長旅はツラいものが・・・


腰とか尻とか精神面とかいろいろやられましたorz


これは前回のコラボと同様ゆ~君の腹を殴らないことには気が収まらない・・・

イライラ全開で京都駅内の待ち合わせ場所でひろしさん達の到着を待つ。。。


しばらくするとひろしさんが到着。

もちろんゆ~くんと飛ばし屋の2人も一緒(^^)/


「ひろしさん久しぶりっすね~、ゆ~君も久しぶり、飛ばし屋、話には聞いてたけどデカイなw」


飛ばし屋とは初対面。
ゆ~君とは2回目。
ひろしさんとは3回目。


軽く挨拶を済まして早速フィールドへ目指す。(今回はゆ~君は殴ってないですw)


夕方のゴールデンタイム。
目指すは京都の有名リバー宇治川。

今年ブロ友さん内で目立っていたフィールドだけあって行ってみたかったんですよ(*^^*)


そして実際に宇治川を見て一言。

「これって吉井川でもこんなポイントありますよ~」

ポロっと言ってしまったこの一言を後に後悔することとなる。



実際に宇治川に立つと想像以上の流れと水のクリアさ。。。


「うん、これは無いwwww」


こんな流れのポイントがあっても,この水深でこの流れは全く経験がない。
正直、本当にこんな川にバスがいるのか?と思ってしまうほどでした。

旭川本流で釣りをしていたとしても,これはちょっと・・・

昨年までの僕なら間違いなく、釣りする以前に途方に暮れていたと思います(苦笑)


ジョイクロを結んでひたすら流してみるも、もう何が何だかwww

ここだと思うポイントが激浅だったり,流れに乗せようにも早すぎて浮いてしまうし・・・


ジョイクロ、マイキー、バズベイトetc...


何をやっても川のセオリーというセオリーが全く通用しないw



ははは・・・



オモシロすぎる!!



揖保川、大〇〇川、旭川、百間川、砂川、吉井川、倉敷川etc...

過去にバス以外でも経験した様々な河川とは全く違う感覚!!


いいな~

滋賀に進学してもよかったな~www


ポイント移動。
もう既に辺りは暗くなっており、状況は全く分からないw

流れの中にマイキーにブチ込みクランキング。

多分こうなっているんだろうな~なんて考えながら巻いていると想像していたポイントで・・・


モワン・・・



うん?

なんかさっき巨大な物体にぶつかったぞwww
バイトではなくて,完全に何か魚にぶつかった感触。

それにしても感触からして絶対にデカイw
もしかして,あれが噂のオオナマズ?

そう思うだけでお腹一杯にですw


ここで連絡していた「ある人」からひろしさんへ連絡が着弾。

宇治川を後にして待ち合わせ場所のコンビニへ。




宇治で会う5人目のブロ友。

永遠の二十歳。
そして,西日本のアメロ博物館館長であるFVDさんと初対面(>_<)


ひろしさんが被害にあった恒例の(笑)失礼承知のFVDさんを初めて見た感想。(そういえば顔出ししていないブロ友さんと会うのは初めて)


想像していた顔よりいかつくない?(サングラスや少しモザイクのかかった顔なら見たことがある)

本当に年齢が分からない顔立ちと雰囲気。

顔と声がイマイチ一致しない不思議な感覚。

そして身長が高い!


写真を見て頂ければわかりますが,はじめは本当に想像と違ったので驚きました(^_^;)

(ちなみに僕が178cmあります。)






ですが,やっぱりFVDさんはFVDさんで(笑)

最初から最後までいろいろと僕を驚かしてくださいましたw

会うまでは顔を知らないのと,何度もお世話になっていたのが合わさってどんな顔で会ったらいいか不安でしたが、
そんな不安を帳消しにするような本当に楽しい方でした(^^)v

とりあえず,今後信号待ちしている車を襲撃するのだけはマジで勘弁してくださいねwww


あまり長い時間お話することはできませんでしたが、
楽しい時間をありがとうございましたm(__)m

今度は一緒に竿を振りましょう!

FVDさん、仕事帰りでお忙しい中本当にありがとうございました(*^^*)




FVDさんと別れた後はひろしさん宅へお邪魔してご家族に軽く挨拶を済まして入浴してから就寝。


1泊2日の京都遠征。
最終の電車の時間ギリギリまで全力を尽くすことを誓って初日終了。。。

淀川男と旭川男

最近の欲しい物はスイムベイトロッドとオーブントースター!!

一番の悩みはスキューバダイビングの時に片耳の水圧がが耳抜きで抜けないこと!!


どうもイオシュンです!

久しぶりですね~(*^^*)

もう毎日のスキューバライセンス取得の為の講習がツラくて、
無理矢理でもテンション上げてかないと体が持ちませんorz

軽く風邪気味ですし・・・


結構ネタが溜まってきているので徐々に消費していこうかと思います

かなり更新まで時間がかかってしまいましたが、
大阪の「あのお方」とのコラボ釣行がありました。


イオシュン×NMR


連絡が入ったのはコラボの前日の夜。

「イオシュン君、登校前に朝マズメだけ釣りするのは可能ですか?」

いきなりの連絡に少々驚きながらも.もちろん返事はOK(^^)v
ワクワクしながら1日を過ごし,深夜0時過ぎ。

ついにNMRさんと初対面

暗い中挨拶と共に握手をさせて頂きましたが、
その大きく「漢」を感じさせられる手に興奮が高まる。


かる~く挨拶を済ませた後、
そのまま家に招き明るい場所で改めて見たNMRさんは想像以上のオーラの持ち主でした

親子ほどの年の差。
実際にNMRさんは僕の父と同い年ぐらいです(笑)


初コラボということもあり、
ブログや釣り,かる~くアニメ話を交えながらw
熱く語りあっていると気づくと3時!?

寝る時間がなくなりそうなので4時半に目覚ましをかけてそのまま就寝・・・








翌朝






「寝坊したーー!!」


2人同時に飛び起きたのは5時半過ぎ
ラインを巻き替えるつもりが,そんな時間もなく慌てて準備をしてフィールドに急ぐ

場所はもちろん旭川。

ポイントも僕のホームポイント。


フィールドに着いたら別々に分かれてキャスト開始。
サングラスを着け帽子を被りフィールドに立つと、
噂通り変わったNMRの雰囲気に気押しされながら,岡山に移ってから改良した自分の新リズムでスパスパとペンシルでサーチしていたが、
フとNMRさんが気になって向かって行った方向を見ると、



って,歩くの早い!!



いやいや・・・いくらなんでも早すぎるだろうよ・・・


僕も旭川で釣りをする時は早いつもりですが,それよりも多分早い

スコーンかデス6”かは分かりませんでしたが僕が見てきた釣り人の中で一番早いと思います(^_^;)


NMRさんが僕の行ったことのないポイントまで行ってしまったので、
僕は僕でいつも釣果を上げているワンドまで行きマイキーで一撃にかけましたが完全に不発orz


再度合流して、軽く情報交換した後少しだけ南下して再度別行動。

1時間ぐらいしてから終了の時間が近づいてきたのでNMRさんの元に向かい、
NMRさんの姿を確認すると,思わず動きを止めてその姿に見とれてしまう。


あるエリアでウィードを確認しながらスコーンを投げるNMRさんの姿。

その姿から滲み出る「本気の香り」と言いますか、「狩人の雰囲気」と言いますか・・・

とりあえず,凄まじい本気オーラに「おぉ~~」と声が漏れました。。。


テクテクと近づきNMRさんの横に並んで2人で竿を振る。

NMRさんはスコーン、僕はマイキー。

お互いのキャストするルアーを見て,お互いのスタイルがよく出てるなと笑ってしまいましたwww
8時過ぎとなり,僕の登校時間が近づいたのでストップフィッシング。

結局2人ともNB,NF。
でも,とても楽しい釣行となりました(^w^)


最後にお互いの愛竿を並べてパシャリ





次また会うことを誓ってお別れとなりました



オマケ

NMRさんからのお土産を頂きました(^w^)







ハイ!追加♪と頂いたジッダーバグ×2
後に岡山入りしたヒロキ曰く「オーラがある」Bカスタム×2

それと漬物も頂きました

急なお土産にプレゼント返しをしないと
僕の少ない手持ちからNMRさんが使いそうな物ということでシャダーベイトをプレゼント

したつもりでしたが、NMRさんが帰られて自宅に戻ると,昨晩飲んだカンやお菓子で散らかった机の上にポツンと置かれたシャダーベイト・・・

NMRさん、忘れて帰ってる・・・

次はちゃんとお返しさせて頂きますm(__)m



~~NMRさんのブログより~~

>イヲシュン…とにかく釣りにアツいリア充系ヲタクの好青年。
『もし私が女だったら抱かれたい男』、ブロ友さん中No.1。


こんな感想を頂いてかなり嬉しかったです

NMRさんのヲタクっぷりには驚かされましたが、
僕はNMRさんの期待に添えられなかったようなので,次は期待に添えられるような痛部屋にしておきますwww

次のコラボ釣行を楽しみにしておいてください(笑)



連続記録終了・・・

4月9日コラボ釣行。

イオシュン×バンピーおやじ×ぐっさん×イチノセプロ

まさかの過去にコラボさせて頂いた全員でのコラボです(笑)

フィールドは児島湖および周辺野池
イチノセプロとは夕方からの合流だったので,はじめは3人で釣りをしていました。

初めて降り立った児島湖は僕の期待を見事に裏切り(笑)、
想像とは全く異なったフィールドでした(^_^;)

その地形から想像絶するルアーロスト率。
想像以上の水の濁り。

多くの手持ちを持っていかれて、最終的には相棒ルアーだったミニブロスを全て失う始末orz
次行って釣れなかったら「二度と来るか!」と暴言を吐きたくなりますwww

児島湖は夕方が良さそうな雰囲気だったので,野池に移動。
何気に初バスを釣ってからは毎日確実に40upを掛けていた僕。
その連続記録にチャレンジしていたのですが,野池で投げたヘビキャロがその記録を崩壊させることに・・・

































ちっさwww

さすがに,これまでが奇跡レベルだったんでしょうね

それが分かっていても凄く悔しい

しばらく投げてから他の池に移動
池の角を見るとコバスのスクールが

池の進行速度に驚きながらも連続40up記録が終了したことをいいことに、
バンピーさんと共にライトリグでのコバス釣りに没頭した後,再び児島湖へ。

ここでイチノセプロと合流

4人でキャストを続けるも,反応の無いまま着々と無くなっていく僕のお気に入りルアーたちwww

誰も反応が無いまま今日はダメかと諦めたその時!!バンピーさんがバイト!でもバラし・・・
そして,その5分後にはフックが折れてまたバラし!(笑)

しかし、やっぱりベテランさんは違いましたね(^^)





おぉ~~
さすがでございますm(__)m

この魚でストップフィッシングとし、
この後,釣具屋に立ち寄ってその日は終了となりました


凄く手抜きの記事になりましたが、
記録用の記事ということで

カウンター
プロフィール

イオシュン

Author:イオシュン
岡山から兵庫へ出戻りしました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

~FVDの妄想見聞ログ~Σd(ゝ∀・)

元気があれば何でもできる!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。