スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初バス捕獲!

朝イチから仕事前の短時間釣行!

ジョイマグでサーチし追いかけてきた魚が定位置に戻るのを確認して、
キッカーイーターでピン狙い!

Bm6M3ZwCUAAK4hi.jpg



やっと初バスです(笑)
サイズは48cmと惜しくもアップには届かず(´・ω・`)

ホームは埋め立てられ、S池は水抜かれ...
残ったコバッチ池のポテンシャルが驚くほど上がってたので頑張ります!
スポンサーサイト

思うこと・・・

最近、思ったこととして
僕は釣りが好きなのもあるけど
なにより自然が好きなのかもしれない。

岡山にいるときも竿を持たずに
旭川へ何もせず寝に行ってたこともあったし、
社会人になった今も釣りに行けないときはYoutubeで自然の音を聴いて過ごすことも。

雨の音や風の音。
カエルの合唱や虫の声。

田舎の人は「そんなん聞き飽きてるわw」と言うけども
これが不思議と生活音として聞くのと、意識して耳に馴染ませるのでは違うんですよね。

釣りは魚を掛けるまでのプロセスが楽しい。
そして、なにより自分自身が自然の一部になってるようなあの感覚。

僕は自然を感じるきっかけとして、釣りをしているってのもあるのかも。
で、キャストが下手だったり、使っているタックルの気持ち悪さが気になったら集中できないから
キャスト練習重ねて、タックルもベストの物を揃えるとw

自然を感じて心身ともにリラックスできて、
魚を釣るのに試行錯誤を楽しめる。


やっぱり釣りは趣味としてやめられん!


仕事のように気合い入れてやるもんじゃない。
一生「趣味」として釣りと向き合っていこうと思った今日この頃です。

突然の更新がこんな内容で申し訳ないです。

近況については生活が落ち着いたら、少し書かせていただきます。
とりあえず岡山を離れて地元兵庫に出戻りしました、とだけお伝えしておきます。

Twitterにはちょくちょくいるので、
もし宜しければフォローお願い致します。 

イオシュンTwitter ← Twitterへは、こちらからどうぞ

それでは、短い記事になると思いますが
時間の合間にボチボチ更新していくと思いますので宜しくお願い致します。

水族館こそ夢の国

某ネズミの国が夢の国と言われていますが、
自分にとってあそこはある意味で夢の国かもしれません・・・


どうも、遊園地のアトラクションに全く乗れないイオシュンです。



アクアリウム学科では魚類繁殖をメインに学んでいた僕ですが、
なんだかんだ言ってもやっぱり根元は魚好きなのです。

ペットショップに行けば真っ先に観賞魚コーナーへ足を向けますし、
観賞魚は興味ないーと言いながらアクアショップに行けばテンションが上がります。



そして、今回は実習室での何気ない会話から水族館に行くことになりました。


最近、水族館行ってないなー。水族館行くか!
どうせなら誰も行ったことのない水族館に行こう!

ということで、今回目指すは中部地方を代表する水族館のひとつ「名古屋港水族館」に行ってきました!


僕は名古屋初上陸です(笑)


片道380km、時間にして4時間半!
開館前にはチケット売り場前で待機して、ワクワクを胸に記念撮影。


KIMG2440-1.jpg


長距離移動で疲れているはずが、かなりテンション高めw


名古屋水族館、入ってすぐはこんな感じ


KIMG2441.jpg


イルカやシロイルカなどの水生哺乳類がいっぱい!
だがしかし、名古屋港といえばシャチだよシャチ!


ルンルンで水槽に近づくと


!?




KIMG2444.jpg


思っていた以上にデカいなー・・・
人生初めてシャチを見ましたが、こんなにデカいものかとw

ショーが楽しみでならん!!



北館は哺乳類がメインでシャチやイルカ水槽の他にも
骨格標本や実際にショーが行われる水槽を横から見ることができます。


IMG_1102.jpg

IMG_0024.jpg


骨格標本カッコいい・・・
イルカ水槽デカすぎ・・・

鯨類を飼育する水槽としては有数の規模の水槽らしく水量は13,400トンもあるそうです。
他の水族館とは違って伸び伸びと泳ぐイルカたちを見ることができました(。・ω・。)

でも、どうしてこのイルカたちはお腹を上に向けて泳いでるの?w




お次は南館!
こちらは魚類がメインとなっています(゚∀゚)!

期待を胸にー・・・黒潮水槽とご対面!!


IMG_0029.jpg


これわあああああああああ!!
うわああああああああああああああああああああ!!


イワシの群れ!!
マンボウ!!
マグロ!!
シイラ!!
イトヒキアジのヒレが切れてない!!すげぇ!!


あまりに感動して膝がガクガク震えるww

この時の様子をビデオカメラで撮影していましたが、
テンション上がりすぎて何を喋っているのかわからない!!ww
あと、鼻息荒すぎwww


普通に見れば当たり前の水族館の水槽だと思いますが、
僕にとっては凄くインパクトのある大好きな水槽でした・・・


IMG_1175.jpg



マンボウは癒し(笑)




黒潮水槽のあとは深海魚コーナー


IMG_1147.jpg


IMG_1133.jpg


IMG_1154.jpg



やっぱり深海はロマンでいっぱいですね///



愛しのメンダコちゃんもちゃんといましたよ♥


IMG_1142.jpg



オーストラリアの海エリアでは色とりどりの海水性熱帯魚が(*゜∀゜*)!


IMG_0147.jpg


このナポレオンさん、ちょっとショートボディ?w


IMG_1160.jpg


グルーパーもデカいなー(゚ω゚ )


IMG_1231.jpg


でも、なにより驚いたのがアデヤッコ綺麗過ぎ!


IMG_1229.jpg


僕が見てきた中ではぶっちぎりで一番綺麗でした(*´Д`*)




ここで少し余談です。
アクアリウム学科などに通っているとやはり一般の方とは全く違う視点から水族館や水槽を見るようになったりします。
今回も少し面白い写真があったので少しだけ紹介します_(:3」∠)_



まずはこちらの写真。


IMG_0015.jpg


さて、この写真なにが撮りたかったかお分かりになりますでしょうか?
実はこれ、水槽が何枚重ねてあるかを写真で撮りたかったんです。

水族館などで使用されている大きな水槽は何枚ものアクリル板を溶接して作られているんですが、
溶接って気泡が入ったりして結構難しいんですよね。
実際、僕は授業で水槽を作成したことがあるので溶接の難しさは身を持って知っているのですよ。
だからこそ気付くこの水槽の素晴らしさなんですよねー。

溶接面云々の前に擬岩も凄い!(笑)




次はこの写真。


IMG_0173.jpg


濾過装置です。
凄くわかりづらい場所にありましたが、
こんなことろも僕たちにとっては興味深い場所。
やっぱりこれほど大きな水族館の濾過装置とか気になりませんか?

気になりませんか、そうですか(´・ω・`)





水深の深い場所を再現している薄暗い通路にある目立つような魚もいない地味な水槽。
実際に僕が見ている限り、他のお客さんが立ち止まってその水槽をじっくり眺めている姿を見ることはなかったです。
しかし、そんな水槽の中にも意外な魚が隠れていたりします。


800_17672.jpg


この魚はアズマハナダイといいます(。・ω・。)
地味な水槽の中にいますが、1匹15,000~20,000円でアクアショップに並ぶような魚です(´ω`)
他のお客さんがスルーしていく中、僕たちがこの水槽を目にした瞬間(*゜∀゜*)!となりましたwww

このようにアクアリウムの知識があるからこその楽しみ方があったりします(*´∀`*)

どれだけ小さな水族館でも他の人たちよりも3倍はしゃげる自信があります(笑)





さて、最後はお待ちかねのシャチのショー!のはずだったのですが!!

現在育児中ということもあり、
ショーではなく訓練風景の公開という感じでした(・∀・)!


IMG_1192.jpg


IMG_1190.jpg


IMG_0075.jpg


それにしても凄い迫力・・・
ここまで大きな生き物を人間が動かせるって本当に凄いですね・・・

そしてやっぱりカッコいい!!
凄くカッコいい!!



IMG_0129.jpg



IMG_0132.jpg


IMG_0136.jpg


でも、イルカも可愛いのよ///
巨大スクリーンでLIVE映像を流したりと、
他の水族館とかスケールの違う大きなショーでした!

なんでエンディングの音楽が初音ミクだったのかは謎www



以上!こんな感じで名古屋港水族館を楽しんできました!
館内にいた時間はなんと7時間ww

いくらなんでも元取り過ぎwww
ここまで大きな水族館は初めてだったので本当に楽しかったです!!


でも、もうしばらくは行かなくていいかな←


名古屋港水族館のHPはコチラとなっております(。・ω・)つ【 http://www.nagoyaaqua.jp/aqua/



せっかく名古屋まで来たということで、
名古屋港水族館以外にもちょっと寄り道をしてきました。


KIMG2453.jpg


アクアショップ「ラパス」!
ジョーフィッシュならラパスと言われるぐらい有名なアクアショップです(。・ω・。)

どうせならと少し遠かったですが行ってきました。
今回はシーズンが悪かったのかイマイチ気になる魚は入っていませんでしたが、
それでもサンゴ類はとても質が良く眺めているだけでも十分に楽しめました。

今度はちゃんと前もって入荷情報などを調べてからで来たいですね。



そして、名古屋と言えば味噌カツ!
味噌カツで有名なチェーン店と言えば「矢場とん」!

どうせご当地を食べるなら中途半端な場所ではなく本店で食べるのは常識でしょう!


KIMG2456.jpg


ということで矢場とん本店に行ってきました。
味噌カツ美味しい!
もっと抵抗があるかと思いましたが、
岡山のデミかつに慣れているためか凄く抵抗なく美味しくいただけました(*゜∀゜*)

ちょーっとお値段が高いのが気になりましたが、
それでも高いお金を払う価値あり!と思いました。
次は味噌カツもいいけど、ひつまぶしも食べたいな(笑)



観光もいいけど釣りもしに来たい!


近いうちにまた遊びに来るぜ名古屋!!


エリアトラウトの面白さ

2年間のアクアリウム学科を卒業し、研究科に進学しました。

もう1年学生やるぜえええええええええええ!!
既に予定がカツカツ過ぎて白目向きそうですが!!!wwww


新しく1年生も入ってきて、自身の研究や後輩の指導などで多忙な毎日のイオシュンです。



先に言っておくと初バスはまだです!!w
今年の旭川難しすぎて笑えない・・・
あれだけコンスタントに釣れてたのって幻だったんじゃwwww

釣れてないくせに既に寒中水泳は今日含めて3回行ってますがorz



そんな感じで過去を疑いながらも少しでも時間を見つけてはドMバス釣行を続けていたのですが、
今年になって新たな釣りを始めてみました。


それが、エリアトラウトフィッシング。通称「管釣り」


先生と先輩の釣行にご一緒させていただいたら激ハマりwww

見事に月一で通うようになりました(笑)


いつも通っている釣り場は「フィッシャーリゾート庄原」
広島県の庄原に位置し、レインボーやブラウンなどのお馴染みの魚種だけでなく
ジャガートラウト、イトウ、ブルックトラウトなどアルビノを含む珍しい魚種が合計13種以上の魚種がストックされている管理釣り場です(・ω・)ノ
アベレージサイズも大きく魚種も豊富となれば行かずにはいられないでしょ(笑)

そんな素晴らしいフィッシャーリゾート庄原様のHPはこちらです(*・ω・)つ【 http://fishing-shobara.com/



現在の釣果の方はどうかと言いますと・・・


このサイズのレインボーから~

KIMG2286.jpg


こんな釣ってて楽しいサイズのレインボーまで!

KIMG1941-1.jpg


ブラウントラウトもあがりましたし

KIMG2283.jpg


更にはアルビノも!

アルビノ




極め付けに・・・・




IMG_0069 - コピー


チョウザメ捕獲したったwww
しかもサイトでwww
掛けた瞬間の「やってしまった感」は異常ww



管釣りの楽しさはいろいろあると思いますが、
個人的には渓流魚のフォルムがたまらなく綺麗でカッコ良くて好きなんですよね(*´∀`*)

IMG_0064 - コピー

KIMG2284.jpg

KIMG2291.jpg


もう、泳ぐ芸術品ですわ///ハァハァ///




このフィッシングエリア庄原ですが、個人で5匹まで釣った魚を持って帰ることができます(。・ω・。)


KIMG1950.jpg


ということで、持ち帰って捌いてみるとお腹にはイクラがドッサリ(*゜∀゜*)!


KIMG1952.jpg


一匹からこんなに取れます(笑)



なので管釣り行った日の夜は友達を呼んで軽くパーティー状態になりますww


KIMG1960.jpg

KIMG1956.jpg



ちなみにイクラは醤油漬けにすると、
普通のイクラよりも多少臭いはしますがプチプチとした触感が強く美味!

肝心な身の方ですが40cmを超える大型になると、身がボロボロになりすぎてNG・・・
味の方も美味しくないです( ;´Д`)
僕は小さいサイズをムニエルやシンプルに塩焼きにして食べるのが好きですね(●´~`●)


KIMG2312.jpg


トラウトの仲間は共通して骨が柔らかく出刃包丁がなくても簡単に捌ける手軽さも良いですね。
でも、なんで大きくなるとウロコが取れないのなんの・・・塩揉みしても滑り気が取れないし・・・

小さいサイズだとウロコも取りやすく、調理もしやすいのでgood!
結果、大きいサイズは全てリリースですw



1~3lbのライトラインでUL前後ぐらいのトラウトロッドを使用するので、
ファイトも想像以上に楽しめます!
ルアーもスプーンだけでなくミノーなどのプラグでも遊べるのが良いですね。
庄原では90cmを超えるイトウなどもキャッチされているので、
そんなタックルで巨大イトウを掛けたら、と考えるだけで生唾もんですwww

一度、70cmオーバーのイトウをキャッチされるところを見たことがありますが、
それはそれは楽しそうでしたよ( ^ω^) ウラヤマシイ・・・


ライトラインでのデカい魚とのファイトを手軽に楽しむならエリアトラウトはお勧めです!
管釣りってお金かかるし・・・と考えている方は一度試しに行ってみることをお勧めします。
3000円払う価値、ありますよ(笑)


ちなみに次の管釣りは再来週に行く予定w




こんな感じで月に一度休みをとって先生と管釣りに行って息抜きをしながらもバタバタした生活をしているのが現状です。

更新についてですが学校で時間ができる時があるので、
その時間を使って今後釣り以外にも記事を書いていけたらなーと思っています。

釣り記事が極端に少なくなりそうな気もしますが(焦)

来週水族館に行く予定などもありますし、
高校時代のように日常のことも書いていけたらなーと考えておりますのでよろしくお願いいたしますm(__)m


2013年初更新(2012年のイオシュン、日常編)

新年あけましておめでとうございます。

本年もイオシュン釣り倶楽部をよろしくお願い致します。


気づけばブログを始めた当時は17歳(高校2年生)だった僕も昨年二十歳を迎えました。
来週成人式です。


義務教育を受けている間の二十歳の印象って「大人」のイメージが強かった気がします。
20歳も30歳も同じ「大人」という括りで一緒になっていた気が・・・

しかし、自分がこうして当時の「大人」になってみて思うことと言えば


「専門入ってからの2年間早すぎやしなかったか?特に2年」

「来年から就職?マジか・・・」

「まだまだ遊び足りない!!」

「彼女欲しいよ!彼女!!」


( ゚∀゚)o彡゚彼女! ( ゚∀゚)o彡゚彼女!


こんな具合で特に二十歳になったことに実感は全くなく、
まだまだ遊び足りない!遊びたい!!という衝動が主となっております。

気持ちを切り替えないといけないとは分かっているんですけどね….なかなかorz




2012年を振り返ってみると、この年ほど釣りに行かなかった年も無かったと思います。
春~年末にかけてなんてバスよりソルトや他の魚種の方が多かったんじゃないか?と思うほどです。




それなら何をやってたの?というところですが、
研究に没頭し朝から晩までずっと研究室に籠り続けてました。

実家と共同での研究。
魚の生態だったり繁殖方法、病気の解明や成長の数値化などなど...
朝から夜まで学校にいた気がします。
うちの学校は24時間学校が解放されていないので21時までしか学校へ入れないことに奥歯を噛みしめる日々でした。

そして、研究の結果は出たか?と聞かれれば正直出ませんでした。

どれだけいようと思っても12時間しか学校に入れない僕と、
24時間養殖場にしがみ付いて仕事をしている父。

1年目の僕がどれだけ真剣に研究したところで追いつかないんですよねw
経験値の差がありすぎますorz

やっぱり父と子には大きな差がありました。
この1年で父の偉大さを知ることとなりましたね。

ですが、結果が出なくとも研究に打ち込めたこの1年は凄く意味のある1年でもありました。


だって、勉強嫌いだった僕が自ら進んで勉強するようになったんだもん!!(笑)
どうにか父を説得して、もう1年学校に残って勉強しようと考えております。




そういえば、昨年から「読書」という趣味も増えました。
読書と言ってもハードカバーの分厚い本を読み漁るわけでもなく一般文庫をちょこちょこと。

もともと、岡山での一番親しい友人が読書家ということもあり読みだすキッカケはいくらでもありました。

作家は入間 人間氏、越谷 オサム氏が好きです、はい。

入間 人間氏については出版されてる一般文庫からライトノベルまで全作品買い揃えてしまいました。
友人に全部買い揃えろ!と言われました。嘘だけど←


越谷 オサム氏の「階段途中のビッグノイズ」はバンドを組んでた僕にとって面白くて仕方がありませんでした!
高校の時せっかくセッションしてたのなら、こんな高校生活を送ってみたかった!!
バンドに生きる男子高校生の青春ど真ん中の作品でしたね。


ハードカバーで好きなのは有川 浩さんの「県庁おもてなし課」。
友人に「初めての一冊にオススメ、とりあえず読んどけ。」と渡されたこの作品。
今年映画化されるようですが、凄くおもしろかったです。
このブログの読者の皆様も是非。




研究やったり、新しい趣味ができたり本当に充実した2012年だった気がします。
友人にも恵まれましたし、5年ぶりに恋愛もしました。フラれましたけど

やっぱり人を好きになるって大切。でも、辛い


青春だなー(´;ω;`)


夏ごろから本格的に自炊も始めました。
もともと料理は嫌いではないのですが、めんどくさがって外食ばかりしていました。

でも、好きな人が料理できたり家事ができる人だったことから、
すぐに影響される僕は家事ぐらいこなしてやんよ!と意気込んで家事全般を真面目にやってみるとそれが習慣付いてしまったわけです。
人間なにごともキッカケが大切なんだよ、うん...やればできる。




最後2012年の締めくくりとしてあったことと言えば就職試験ですかね。

「独立行政法人水産総合研究センター」

6月にお世話になった香川県屋島庁舎のグループ長様と学校の先生からの強い推薦により急遽就活開始!!


しましたが!


一ヶ月間半で覚えないといけない参考書の量は10冊を超え完全にキャパオーバーーー!!
と悶絶しながら人生で一番勉強した一ヶ月を過ごした結果は第一次審査の書類選考落ちwwww

「一次はこっちで何とかしておくから勉強に集中しろ!」

先生方のその言葉を信じ全力で勉強に向かっていただけに呆気にとられましたね。
世の中そんな上手くはいかないですw



いまは勉強からも研究からも一時解放され久しぶりに普通の日常を過ごしております。


とりあえず明日の夜までにレポート完成させて来週からは卒論の仕上げに取り掛からなくては!!


2012年の総まとめ記事日常編でした。
2012年の釣りについての記事につきましては近日中に更新したいと思います(「・ω・)「

2013年もよろしくお願い致しますm(__)m

カウンター
プロフィール

イオシュン

Author:イオシュン
岡山から兵庫へ出戻りしました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

cocytus

2nd

~FVDの妄想見聞ログ~Σd(ゝ∀・)

元気があれば何でもできる!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。